腸に智通 智通 > 花粉症と智通

花粉症と智通

花粉症の時期は地域や植物の種類で違いますが、
1年中花粉が飛んでいるので、
自分がどの花粉に弱いのか知っておきましょう。
花粉が飛来する2〜3ケ月前から智通を飲むと効果的です。
参考
スギ花粉飛散と智通

● 智通は花粉症の改善にも良いって本当?

花粉症に智通花粉症は胃腸虚弱の人や腸の状態が悪い方に多く見られますので
下痢、便秘、腸内環境の悪い人は智通で腸内環境を良くして
免疫力を整えてあげることをおすすめします。

腸内環境が整っていれば花粉症やアトピーなどの
アレルギー症状を緩和することができます。
昔の人はアレルギーの原因となるアレルゲンが体内に入っでも、
体外へうまく追い出すことができていました。
つまりそれだけ腸内細菌が豊富で、腸がうまく機能していたわけです。

腸内細菌を増やすようにして自然治癒の力を引き出すことが大切です。
乳酸菌生成エキス智通(ちつう)でお腹の善玉菌を増やし免疫を整えましょう。

● NHKスペシャルでT細胞に脚光

2015年 NHKスペシャル 新アレルギー治療 〜鍵を握る免疫細胞〜
T細胞(Tグレ)はアレルギーを根本からおさえこむ力を持っています。
こんな感じの放送がされてからT細胞が俄かに脚光をあびています。

T細胞は抗原(病原体)の種類によって、
Th1細胞になるか、Th2細胞になるかが変わります。

花粉症やアレルギー疾患の免疫反応に大きく関与しているのが
Th1細胞とTh2細胞です。

Th1:細胞性免疫を活性化、細胞内寄生性細菌の排除、キラーT細胞を活性化
Th2:体液性免疫を活性化、細胞外のウィルス等の排除、アレルギーと関連

通常、両者は絶妙なバランスを保って、免疫反応をコントロールしています。
そのバランスがくずれ、Th2型に偏ると、花粉などのアレルゲンと反応するIgE抗体が
過剰につくられ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどのアレルギー症状が出てしまいす。

Th2細胞に偏るとアレルギーがでます

肉類などの高タンパク質の食生活でTh2細胞が活性化すると、
必要以上のヒスタミンが過剰に分泌され、IgE抗体が過剰に生産されます。
花粉は、タンパク質でできていて、体がこれを異種タンパク質として捉えることによって、
IgE抗体は過剰に攻撃を続けるというわけです。

・智通はTh2型をコントロール

智通は免疫反応をTh2型に偏らないようにコントロールします。
尚、花粉症の症状が出てからだと良くなるまでに時間がかかるので、
花粉症になってから摂るのではなく、事前対策として、
体の細胞が入れ替わる3ケ月くらい前から習慣にしておくことで花粉の季節を楽に過ごせます。

・アレルギー性鼻炎と花粉症

アレルギー性鼻炎の代表的な原因はダニと花粉です。
ダニはハウスダストの表皮ダニがアレルゲンとなります。
喘息でも同じダニがアレルゲンとなりますのでアレルギー性鼻炎と喘息は合併することがよくあります。

最近はスギなどの花粉が、アレルギー性鼻炎のアレルゲンとして重要な位置を占めています。
花粉が原因で起こる鼻炎を花粉症とも呼びます。

花粉症とは、鼻炎以外にも結膜炎、咽喉頭炎、皮膚炎など、花粉によって
全身に現れる症状をすべて含んでいますが、そのなかでも圧倒的に眼や鼻の症状の
発現頻度が高いため、花粉症といえば鼻炎あるいは結膜炎を指すことが多いわけです。

● スギ花粉症

スギ花粉症は日本で最も多い花粉症で花粉が飛来する2月から4月までに急増します。
戦前は日本には花粉症がないと思われていました。
原因は国が推奨してきた大規模スギ植林で、1960年頃からスギ花粉症が急増したわけです。

現在日本の人口の約20%以上が罹患していると考えられています。
発症が若年化していると共に、自然治癒が少ないため患者数が増加しています。

スギ花粉症は産地の地方都市より都会に多くみられますが、
都市化により土地が土や草原から花粉が吸着・分解されにくい
アスファルトやコンクリートなどで覆われているためです。
自動車や工場の排気ガスや光化学スモッグなどでアレルギー反応が増幅され、
スギ花粉症を発症・悪化させるという指摘もあります。

症状としては、くしゃみ・鼻水・鼻詰まり、目のかゆみが主な症状ですが、
咳、肌のかゆみなどがあらわれることもあります。


〜ここからはお客様とのお話です〜

Aさんは風邪をひきやすいということで2年前から智通を飲んでいただいたのですが、
前回入れておいた(すこやかメッセージ)に智通が花粉症に良いとの記事をみて、
最近、花粉症の症状がでなくなったのは智通のおかげと気が付いたそうです。
智通に花粉症効果は期待していなかったのにと喜んでいました。
風邪のくしゃみだけでなく、花粉症のくしゃみも一緒に無くなっていたのですね。

智通は腸の健康、ガン予防、便秘などが良く知られていますが、
花粉症については即効性でないためか、気付かないうちに良くなっていたという人が多いようです。