腸に智通 智通 > 免疫力と智通

免疫力と智通


目次

●免疫力で病気を治す

野生の動物はケガや病気をしても病院があるわけではありません。
各々に備わった自己治癒力で治して逞しく生きています。

私たちは人間は病気やケガの時、すぐに薬にたよってしまいます。
子供の頃に擦り傷や切り傷をつくったことを思い出してください。
小さな傷は薬をつけなくても自然に治ってしまいます。
本来、人間にも自分の力で治していく自己治癒力が備わっているのです。

子供の頃は風邪をひいても休んでいると次の日は元気になったものです。
風邪薬は咳や鼻水などの症状を軽くしてくれるだけで、
ウィルスと戦って風邪を治してくれるのは人間の免疫力なのです。

病気になって薬に頼るよりも、免疫力を高めて病気になりにくい体にしてみませんか?

●免疫力の70%が腸にある

私たちが食べたものは腸から吸収して体に取り込まれるわけですが、
その時にウィルスや細菌など有害なものも一緒に入ってきます。
そのため、入り口である腸には強力な免疫力が必要なのです。
そのために体の免疫の70%が腸に集中しているわけです。

腸が健康になれば栄養分が血液などで全身に届けられ、
細胞が元気になり自己治癒力も向上します。

腸の健康を確認するためには排便の状態で見当が付きます。
便秘などで具合が良くない方は便秘の悩みをご覧ください。

お肌も腸の影響があらわれやすいところです。
お肌がきれいな人は、だいたい腸も健康です。
腸が悪いと毒素が血液と一緒に運ばれため、お肌も荒れることが多いのです。
智通で美肌ダイエットもご参照ください。

●腸内環境の改善で免疫アップ

免疫システムの中で特に重要なのがNK(ナチュラルキラー)細胞です。
智通で免疫NK細胞はウイルス感染等によって異常な細胞ができると、
すぐに攻撃を開始します。
24時間、最前線で戦ってくれる有難い細胞です。

ガン細胞や病原体などを監視して攻撃してくれるのは、
血液中に含まれる白血球です。
これらは互いに連携して病を未然に防いだり治したりしてくれるのです。

これらの免疫力を向上させるには腸内環境を整えることが大切です。
もしも善玉菌が減って、悪玉菌が繁殖すると腸内環境が悪化し、免疫力も下がります。
悪玉菌は発ガン性物質などの有害物質を作り、汚れた血液は全身に運ばれていきます。
腸の免疫を活性化するためには善玉菌を増やしてあげる必要があるのです。

●智通で良くなる腸内環境

智通は善玉菌の乳酸菌を増やす働きがすばらしいわけですが、
その結果、NK(ナチュラルキラー)細胞が元気になって免疫力がアップします。
そして、様々な病気の予防や改善に貢献してくれます。

免疫力向上がうまくいっているか判断するためには、
初めに排便のときに便の色硬さなどを観察するのがおすすめです。
智通を飲み始めて1週間以内には便通が改善されると思います。

次に肌の状態も目に見えるのでわかやすいと思います。
肌荒れは細胞が入れ替わる1ケ月〜3ケ月で改善が期待できます。

風邪をひきにくくなったり、熟睡できるようになったなど、
体の調子が良くなった感じていただける時は、
免疫力が向上をしていると思っていいと思います。

●腸内環境は変わりやすい

台所や浴室にはカビが生えやすいわけですが、
それはカビにとって住みやすい条件が揃っているからです。
適度の温度、水分、栄養分などです。

これと似た条件の場所が腸です。
37℃の温度、食べ物からの水分や栄養、細菌の繁殖にはピッタリです。
そのために腸内では善玉菌も悪玉菌も活発に増殖できるのです。

元気な腸も、2〜3日乱れた生活が続くと、
たちまち悪玉菌の活躍の場と化してしまうのです。
そして、腸内環境が良くなるまでの間、毒素を体中にまき散らし続けます。

腸内環境は継続して良くしていくことが大切なのです。
智通を毎日飲んでいただければ理想的ですが、それが難しい方は、
野菜が少なかった時や、疲れが溜まった時、腸の不調を感じた時など、
補助的にでもご利用いただきたいと思います。

不調の時だけ飲む方には6本入りをおすすめします。
(智通の賞味期限は2年以上を出荷しています)