腸に智通 智通 > 高齢者に智通が好評

高齢者に智通が好評です!

高齢になると体のあちこちに問題が出てきます
智通はご高齢の方にとても人気のあるサプリメントです。

『齢だから』とあきらめていませんか?

 腸が元気になれば

それだけで多くの病気の予防や改善ができるのです。
80代でも90代でもおそくはありません。

参考 《高齢者と智通》

『智通』で薬漬けから抜け出しましょう

病院の待合室は今日も高齢者であふれています。
あそこが痛い、ここが痛いとお互いの病気を語り合っています。

今日はここの病院で明日は○○病院と、病院通いが日課のような人も多く、病院は患者さん同士の病気自慢など高齢者用のサロンのようです。
病院通いを続けていると、同じような人が多いため自分もこんなものとあきらめてしまいがちです。

どこか体の調子が悪くなると、それが原因でが別のところも悪くなることが多いのです。
たとえば、腰が痛いと、それをかばうように歩くため膝を痛め歩けなくなり、その結果運動不足で便秘を起こしてしまったりします。

体のあちこちが具合悪い方は一度、智通をお試しください。
腸の具合が良くなると、免疫力や抵抗力があがり、血液がきれいになります。

体の調子が少し良くなったら、散歩など軽い運動も始めましょう。
止めてしまった趣味などの再開は気持ちも若返らせてくれます。

ご高齢の方が智通を飲まれる場合

一般の成人の方が智通を飲む場合は1日に2ml程度が目安になりますが、
ご高齢の方は腸内の乳酸菌が少なく細胞も衰えていますので3ml〜5ml程度をおすすめします。
腸の具合は変わりやすいので数回に分けてお飲みになることをおすすめします。

個人差がありますので、体調に合わせて加減してください。
薬ではありませんので多く飲んでも問題はありません。

熱いお茶やコーヒーなどに入れてもかまいませんが味が酸っぱくなりします。
できれば、お水やお湯で別にお飲みになることをおすすめします。

夏場の暑い時に氷を入れた水で飲むのは避けたほうが良いと思います。
キンキンに冷えた水そのものが高齢者の胃腸の負担になるためです。
なるべく常温でお飲みになることをおすすめします。

智通の飲み方 1日分を
小さなボトルに
作っておき
こまめに飲むのも
おすすめです

智通をボトルで



参考 更年期障害と智通  男性の更年期にも智通